ラッキー・フィッシング・スロットマシーンのレビュー

ラッキー・フィッシングは釣りがテーマのカラフルな 5 リールのビデオスロットゲームです。ラスベガスや世界のカジノで大人気となったReel Em やLet’s Go Fish’n などと同様、釣りの要素がたっぷり詰められています。この 2 つのゲームがお好きな方はきっとこちらも気に入っていただけることでしょう。

こちらのゲームには楽しいボーナス機能(もちろんテーマは魚釣りです)もあり、各プレイにつき 10,000 枚ものコインを獲得できるジャックポットのチャンスがあります。カラフルでアニメ調のビジュアルが楽しいゲームで、Octopus Gaming  のその他のゲームと同様、滑らかなプレイ感が特徴的です。

リールが回転していないときの効果音は、まるで本当に釣りに出かけているような気分にさせてくれることでしょう。静けさの中で時折聞こえる鳥のさえずりが爽やかな気分にしてくれます。スピンを始めると賑やかな音楽が流れ、ちょっと耳ざわりだと感じるプレイヤーもいるかもしれません。

このスロットの背景はアニメのようなビジュアルが特徴的です。ペイテーブルのボタンの後ろからはカニが覗いており、カエルはしばしばプレイヤーを見つめています。とても可愛らしいタッチで描かれており、見ているだけでも楽しい気分になること間違いありません。ぱっと見た感じ、シンボルはとても明るく、やや乱雑に見えるかもしれません。ゲームをスタートするとすぐにブーツ、ムシ、浮き輪、ポール、そして釣りを楽しむ人々の存在に気づくことでしょう。リール上にもとても楽しいアニメーションがあふれています。特にカニは重要なシンボルなので注意して見ていてください。

釣り糸を垂らそう

こちらのゲームは典型的な Octopus Gaming の設定になっており、ペイライン 20 本(選択可能)、賭け金 1セントから 5 ドルのゲームです。すべてのラインに賭けた場合、スピン 1 回に対する賭け金は 20 セントから 100 ドルになります。音楽やアニメーションの機能をミュートにしたり、自動プレイをオンにしたりすることも可能です。

ほとんどの Octopus Gaming のスロットゲームには、少額から標準的な額の賞金だけでなく、超高額の賞金が支払われるコンビネーションが用意されています。このゲームでは、目を見開いたカニがワイルドシンボルです。5 つのワイルドが並んだ場合はコイン 10,000 枚、4 つの場合は 1,000 枚、3 つの場合は 100 枚、2 つの場合は 10 枚が支払われます。またワイルドは他のシンボルの代役となって勝利のコンビネーションを形成することが可能です。スキャッターシンボルとボーナスシンボルの代わりにはならないので注意しましょう。

比較的頻繁に出現する勝利のシンボルとして、まず注目すべきなのは紫の漁師です。このシンボルが揃った場合、コイン 500 枚が支払われます。赤の漁師は 5 つ揃うと 300 枚、その他のシンボルもライン上に 3 つ以上揃えば賞金が支払われるので注意が必要です。にやりと笑った魚のシンボルはコイン 300 枚、心配そうな顔つきの黄色の魚は 2 つでコイン 200 枚が支払われます。またリュックサックはコイン 200 枚、その他の道具も少額の賞金が支払われるので見逃さないようにしましょう。

ボーナスゲーム: ラッキーフィッシング

このゲームにはシンプルなボーナスゲームが用意されているのも嬉しいポイントです。プレイヤーはハッピーな漁師になり、好きな場所に釣り糸を投げ、賞金がかかったとき竿を引き上げます。このサイクルはゲームオーバーになるまで繰り返され、その間賞金はどんどんたまっていきます。このボーナスゲームはメインゲームからの気分転換となること間違いありません。釣りのテーマにもピッタリ合った超楽しいボーナスゲームにぜひ挑戦してみてください。